独立行政法人 労働者健康安全機構 秋田労災病院

文字サイズ
標準
特大

病院紹介

病院の特色

当院の特色は、急性期医療とそれに続く回復期リハビリテーション医療と維持期医療の三つの機能を有することです。これらの三つの機能により継続した医療で社会復帰を支援します。また、この継続した医療は当院で完結する場合と、地域の他の医療機関と連携(病病連携、病診連携)して稼働する場合があります。今後は院内での継続性と他の医療機関との連携の両者を強化し勤労者医療と地域医療に貢献していきます。

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟
回復期リハビリテーションセンター

回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患、大腿骨頚部骨折等の患者様に対し、ADL(日常生活活動)能力の向上による寝たきり防止と早期の家庭復帰を目的とした集中的なリハビリテーションを行う病棟です。当院は、脳血管疾患領域においては大館市立総合病院と「脳卒中地域連携パス」を活用した医療連携を図っており、当地域で急性期医療を終えた脳卒中の患者様が、引き続き安心して地元で回復期医療がお受けいただけるよう体制を整備し、地域医療に貢献しております。

また、当該病棟では医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等が患者様に合ったプログラムを協働で作成し、患者様と一緒になって実生活の自立を目指します。

詳細については、医事課 『医療相談室』 (内線2781番)にお問い合わせください。

 

当院回復期リハビリテーション病棟の実績

障害者病棟

障害者病棟
障害者病棟

障害者病棟とは、脊髄損傷等の重度の障害、重度の肢体不自由、重度の意識障害等の患者様が長期療養に専念できる病棟です。

食事介助、排泄、入浴等に関しても患者様の変化を見過ごすことのないよう医師と連携を図り、急激な症状変化等により集中的な治療が必要になった場合は直ちに一般病棟での治療を行います。

また、病状が安定して退院が可能になった場合は、専従の看護師または医療ソーシャルワーカーが在宅復帰、施設入所等のお手伝いをさせていただきます。

詳細については、医事課 『医療相談室』 (内線2781番)にお問い合わせください。

展望温泉浴場の提供

展望温泉浴場の提供
展望温泉浴場の提供

当院は独自に温泉(昭和31年12月掘削)を所有しています。入院患者様のアメニティを考慮し、心身の癒しの一環として展望温泉浴場を提供しています。

ページの先頭へ