独立行政法人 労働者健康安全機構 秋田労災病院

文字サイズ
標準
特大

診療科のご案内

リハビリテーション科

当科の特色

リハビリテーションとは、「本来あるべき状態への回復」という意味を持つ言葉で、脳卒中(脳梗塞・脳出血)の後遺症に悩む患者様や、外傷(骨折や脱臼)後の、障害を持つ患者様、そして脊椎の関節や手術後の社会復帰を目指す患者様などに対して障害の予防と治療を通して患者様それぞれの能力の獲得、復帰を図る医療分野です。

秋田労災病院でも理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などのたくさんのスタッフが外来・入院の患者様の早期の自宅復帰・社会復帰。職場復帰を目指して頑張っています。アットホームな雰囲気が当院のリハビリテーション科の特色です。

詳細は「中央リハビリテーション部」のページをご覧ください。

脊髄損傷患者等のリハビリ治療について

当院では平成30年5月7日より、日本リハビリテーション医学会の認定専門医による、脊椎脊髄損傷、重症な頚髄症、パーキンソン病、脳梗塞後遺症などの難治性神経疾患に対する特殊外来診療を開始いたします。秋田大学整形外科、リハビリテーション科及び札幌医科大学整形外科などと協力し、最新のロボット型ハイテクリハビリテーション器械を利用する画期的なリハビリテーションとなり、これまでにない治療効果が期待されます。また、近日中に脊髄損傷などに対しての神経細胞の移植も計画しており、東北地方では初めての治療となります。

この治療については「平成30年4月21日付 秋田魁新聞」にも掲載されました。

担当医師
医師名 専門領域
副院長 脊椎・股関節・労働衛生
副院長 脊椎脊髄症、リハビリテーション
部 長 一般整形外科・スポーツ整形外科・肩関節
医 師 一般整形外科

※医師についての詳細は、「医師紹介」をご覧ください。

副院長、リハビリテーション科部長、地域医療連携室長
千葉 光穂 ちば みつほ
専門領域 脊椎・股関節・労働衛生
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
資格・業績
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リハビリテーション医学会認定医
  • 労働衛生コンサルタント
  • 日本医師会認定産業医
  • 医学博士
副院長、整形外科部長、勤労者脊椎・腰椎センター長、労災疾病研究室長
奥山 幸一郎 おくやま こういちろう
専門領域 脊椎脊髄症・リハビリテーション
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
資格・業績
  • 日本整形外科学会専門医
  • 脊椎脊髄外科指導医
  • 日本リハビリテーション医学会認定医
  • 医学博士
第二リハビリテーション科部長
関 展寿 せき のぶとし(兼)
専門領域 一般整形外科・スポーツ整形外科・肩関節
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本肩関節医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
資格・業績
  • 日本整形外科学会専門医
  • 医学博士
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • さきがけブック37 手軽に読めるスポーツ医学 執筆
リハビリテーション科医師
笠間 史仁 かさま ふみひと(兼)
専門領域 一般整形外科
所属学会 日本整形外科学会

お知らせ

  • 現在は特にありません
ページの先頭へ