独立行政法人 労働者健康安全機構 秋田労災病院

文字サイズ
標準
特大

外来受診のご案内

診療の流れ

外来受診に必要なもの

以下のものをご持参ください
  • 健康保険証・医療受給者証(後期高齢者医療・障害医療など)
  • 診察券
  • 紹介状(他医療機関からの紹介で来院される方)
受付
初診の方(初めて診療科にかかる方)
受付時間は、午前8時15分から午前11時まで
(土・日曜日及び祝祭日を除く)となっております。
2番窓口
2番窓口

正面玄関を入ると受診申込書がありますので必要事項を記入し、医事課2番窓口「はじめてのかたの受付」に保険証等を添えて、ご提示ください。

2番窓口で、カルテ、受付票及び診察券を作成し、順番にお呼びいたします。

再診の方(以前に診療科にかかったことがある方)
整理券発行は午前7時30分より、
自動再来受付機は、午前8時より稼働いたします。
自動再来受付機
自動再来受付機

自動再来受付機に診察券を入れて、画面に従い受付を行ってください。受付が終了すると、「受付票」が発行され、診察券が戻りますので「受付票」をお持ちになり各診療科でお待ちください。ただし、3か月以上受診されていない科を受診する場合は、自動再来受付機での受付はできません。この場合、「受診申込書」をご記入のうえ、医事課3番窓口の前でお待ちください。8時15分から受付をいたします。

診察終了後
医事課4番窓口
医事課4番窓口

受診された診療科から診察券と外来診察箋(ピンクのファイル)を受け取り、外来診察箋(ピンクのファイル)を医事課4番窓口「診察の終わった方」にお出しください。

※2科以上受診している方は、すべての受診が終わりましたらまとめて医事課4番窓口にお出しください。

「個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書」の発行について

当院では、医療の透明化や患者さまへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。

平成30年4月より、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても、明細書を発行することといたしました。

明細書の発行に伴い、会計の待ち時間が長くなる場合がありますのでご了承ください。なお、明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点をご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行も含めて、明細書の発行を希望されない方は、医事課4番窓口にてその旨をお申し出ください。

お薬について
院外処方箋ファックスコーナー
院外処方箋ファックスコーナー
お会計のある方
お会計時に5番窓口にてお薬の引換券、または院外処方箋をお渡しします。
お会計のない方
医事課3番窓口で、お名前をお呼びし、お薬引換券または院外処方箋をお渡しします
院外処方の方
院外処方箋ファックスコーナーをご利用ください。かかりつけの調剤薬局に直接院外処方箋をお持ちいただき、お薬をもらっていただいても結構です。
院内処方の方
当院は、原則院外処方になります。院内は、院外処方ができない場合に限ります。薬局の番号表示板に、引換券と同じ番号が表示されましたら、お薬と交換してください(係員が不在の時は、インターホンでお呼びください)。
ページの先頭へ